ニュースNEWS

70代男性飛び降り未遂 一時騒然

2017年05月16日

15日夜、長崎市の70代の男性が建物の8階から飛び降りようとして辺りは一時騒然となりました。15日午後6時半ごろ長崎市茂木町に住む70代の男性から「死にたい」と110番通報がありました。警察が駆け付けたところ男性が14階建て市営住宅の8階から9階の踊り場の手すりに座り込んでいました。警察によりますと男性は「別れた妻と会いたい」などと叫んでいたということです。男性が飛び降りないよう警察が説得を続け、通報から約1時間半後。午後7時48分、男性は無事、保護されました。男性にけがはなく、警察が動機など詳しい事情を聞いています。