ニュースNEWS

長崎ビワ「なつたより」過去最多の豊作

2017年05月15日

長崎が誇るブランドビワ「なつたより」が大豊作、過去最多の出荷量です。5月下旬が旬の露地ビワ。長崎ビワ「なつたより」は大玉で甘みが強く果肉がみずみずしいのが特徴です。そんな「なつたより」をもっとPRしようと生産者らが一足早く田上市長に贈りました。関東や関西の青果市場では1キロ1300円から1600円ほどで取引されます。去年は年明けの大雪の影響で「なつたより」の出荷量はわずか7トンと平年の1割しかなく、苦しい状況でしたが今年は豊作で過去最も多い77トンの出荷を見込んでいます。20日と21日にはベルナード観光通りで「びわフェスタ」が開かれ、ビワの試食会もあります。また20日(土)から6月3日(土)まで長崎市と西彼・長与町のカフェなど17店舗で「なつたより」や茂木ビワを使ったスイーツが楽しめる「びわスイーツフェスタ」も開催されます。