ニュースNEWS

自民党県連定期大会 加藤衆議院議員が新代表へ

2017年05月15日

自民党県連は新しい会長に長崎2区選出の加藤寛治衆議院議員(71)を選び新体制をスタートしました。14日開かれた自民党県連の定期大会には党員ら約230人が参加しました。新しい会長に長崎2区選出の加藤寛治衆議院議員(71)、幹事長に対馬市区選出の坂本智徳県議(63)をあてる人事案が承認されました。加藤新会長は大会後の取材に対しあくまでも個人的な考えとしながらも中村知事が3選出馬の意思を示した場合は支援する考えを表明しました。