ニュースNEWS

長崎市ホタル情報発信始まる

2017年05月12日

長崎市は12日からホタル情報の公開を始めました。長崎市は「ホタルの飛び交うまちづくり」に取り組み、21年前(1996年度)からホタルが見られる場所の情報を提供しています。長崎市役所本館の玄関に設置された掲示板や、市のホームページに市内15カ所の飛翔情報を来月5日(月)まで公開していきます。11日現在、9カ所でホタルが確認されていて一番多い中里町の通都川橋付近ではゲンジボタル200匹ほどが確認されています。長崎市によると、飛翔のピークは中里町は来週いっぱい、その他の地域は5月中旬以降です。ホタルの姿を最も確認しやすい時間帯は午後8時から8時半までの30分間だということです。