ニュースNEWS

帆船まつり船内一般公開はじまる

2017年04月21日

20日に開幕した「長崎帆船まつり」は船内が一般公開されています。長崎港に日本と韓国の5隻の帆船が集まった「長崎帆船まつり」。21日は船内の一般公開が始まり多くの観光客が訪れました。2000年に国内で初めて世界一周の航海を達成した帆船「みらいへ」。全長52メートルの船内には、11の居室や食堂、調理室などが備わり最大50人が乗船できます。操舵する舵も触ることができクルーの制服を着て記念撮影もできます。22日は日本最大の帆船「日本丸」の一般公開が始まり、23日は一斉に白い帆を広げるセイルドリルが行われます。