ニュースNEWS

特殊詐欺被害未然防止功労者に感謝状

2017年04月19日

特殊詐欺の被害を未然に防いだ金融機関の職員に感謝状が贈られました。稲佐署長の感謝状を受けたのは長崎三菱信用組合木鉢支店の佐田均支店長(43)と職員の中山知子さん(44)、パート職員の中田舞さん(26)の3人です。先月29日、74歳の男性が来店し、中田さんに「市の職員から健康保険料の過払金に関する電話を受けた」と説明した際、中田さんが還付金詐欺の被害を疑い責任者の中山さんに報告。中山さんが市に払い戻しがないことを確認し、支店長と連携して被害を未然に防ぎました。県内では今年1月から3月までに24件の特殊詐欺が発生し8500万円余りの被害が出ています。