ニュースNEWS

開門差し止め判決受け農水相「控訴については未定」

2017年04月18日

17日、長崎地裁で諌早湾干拓の開門差し止めを命じる判決が出たことについて、山本有二農水大臣は今後、開門派と反対派双方に和解を呼び掛ける考えを示しました。諌早湾干拓の開門調査をめぐっては2010年、福岡高裁が開門を命じた判決が確定。17日の長崎地裁判決と相反する状況となっています。閣議後の会見で山本大臣は「控訴するしないというのはまだ決めていない」と控訴については明言を避けました。また今後は国として和解の実現に努力したい考えを示しました。また、開門派の弁護団は国に控訴するよう求める声明を発表しました。控訴期限は2週間後。さらに裁判は続くのか、国はあえて開門差し止めの判決を確定させるのか。今後の国の動きに注目が集まります。