ニュースNEWS

ハウステンボスで「フラワージャパンカップ」開幕

2017年04月15日




佐世保市のハウステンボスでは秋に開かれる「花の世界大会」の予選が行われました。ハウステンボスの宮殿に登場した花の芸術空間。全国で活躍する華道家ら9人が世界大会の予選となる「フラワージャパンカップ」のために作り上げました。色彩や技術力などが審査され、宮城県の阿部喜恵さんと福岡県の井上博登さんが優秀賞を手にしました。阿部さんは東日本大震災の復興をテーマに作品を作り上げました。優秀賞の2人は10月の「花の世界大会」に日本代表として出場します。