番組審議会

 放送番組審議会は、放送法によって、放送番組の適正を図るため設置を義務づけられた審議機関です。
放送事業者の諮問に応じ、事業者に対して意見を述べることができ、事業者はこれを尊重して必要な措置をしなければならないと定められています。
 NCCは各界有識者による番組審議会を1990年3月に設置。毎月1回 (8月、12月を除く) 審議会を開催し、番組内容の充実・向上に努めています。



 第255回 課題番組 「ありえへん世界」

 第254回 課題番組 「アサデス。九州・山口」

 第253回 課題番組 「スーパーJチャンネル長崎」

 第252回 課題番組 「新情報番組 「トコトンHappy」」

 第251回 課題番組 「開局25周年記念番組「150年目の巡礼~信徒発見から世界遺産へ~」」

 第185回 四つの嘘 ロト6で3億2千万円当てた男

 第250回 課題番組 「開局25周年記念番組「九十翁 故郷を描く 松尾敏男―文化勲章・名誉県民の日本画家」」

 第249回 課題番組 「はなきん」

 第248回 課題番組 「NCC開局25周年記念番組「ナガサキ・ホテル物語~長崎・奈良100年の時を超えた晩餐~」」

 第247回 課題番組 「NCC開局25周年記念特別番組「つるの剛士 マグロ釣るの!?」」

 第246回 課題番組 「自社制作番組「ペコロスの母に会いに行く」」

 第245回 課題番組 「世界の村で発見!こんなところに日本人」

 第244回 課題番組 「開局25周年記念特別番組「軽傷ではない」」

 第243回 課題番組 自社制作番組「カルルスの桜咲く~長崎近代化の道~」

 第242回 課題番組 「新編成による昼間のベルト番組(ワイド!スクランブル、徹子の部屋、上沼恵美子のおしゃべりクッキング、ワイド!スクランブル・第2部)」