番組審議会

第273回 課題番組 「サタデーステーション」

1.開催年月日

平成29年6月26日(月) 午後2時から同3時45分まで

2.開催場所

長崎文化放送 5F会議室

3.委員の出席

委員総数  10名
出席委員数 9名

■出席
【委員長】澤山 俊雄
【副委員長】平野 陽子
【委員】遠田 公夫/田中丸 道子/中牟田 真一/草野 幸子/宮田 隆/飯田 満治/河野 武士

4.議題

1.

課題番組 「サタデーステーション」について
(毎週土曜日午後8時54分~同9時54分放送)

2.

次回の第274回放送番組審議会は平成29年7月24日午後2時から。
課題番組は、NCC制作テレメンタリー2017「ALSを生きる① 声をのこす」
(7月2日 日曜日午前4時50分~同5時20分放送)

5.課題番組「サタデーステーション」についての審議内容

月~金の「報道ステーション」から土・日の「サタデーステーション」「サンデーステーション」と
 ニュース番組を帯で1週間つなげたのはいい取り組み
メインキャスターの高島彩さんのわかりやすくニュースを伝えようとする姿勢は好感が持てる。
 ラインナップも見やすい。
土曜日のゆったりした時間帯にリラックスしてみることができる。
 ニュースの検証や解説も丁寧。
ディーン・フジオカさんの国際感覚に富んだ特集、磯田道史さんの歴史的視点からの
 コメントなどは他局にない取り組みだ。
依田司さんのお天気コーナーで紹介される全国各地のお祭りや四季折々の景色は
 取材や撮影に手間暇かかっていると思う。映像も美しいし、依田さんのリポートもおもしろい。
番組全体はさわやかだが、インパクトに欠ける。もう少しクセやアクのある
 報道番組にしてはどうか。
スポーツや文化に特化したり、政治、経済の問題を取り上げるなど、
 「報道ステーション」「サンデーステーション」との違いを出した番組づくりをしたほうが
 よいのではないか。

以上