番組審議会

第271回 課題番組 「第12回 NCCふるさとCM大賞」

1.開催年月日

平成29年4月24日(月) 午後2時から同3時30分まで

2.開催場所

長崎文化放送 5F大会議室

3.委員の出席

委員総数  10名
出席委員数 9名

■出席
【委員長】澤山 俊雄
【副委員長】平野 陽子
【委員】遠田 公夫/田中丸 道子/中牟田 真一/草野 幸子/宮田 隆/飯田 満治/河野 武士

4.議題

1.

課題番組 「第12回 NCCふるさとCM大賞」について
(平成29年3月20日午後3時51分~同4時21分放送)

2.

次回の第272回放送番組審議会は平成29年5月22日午後2時から。
課題番組 帯ドラマ劇場「やすらぎの郷」
(毎週月曜日~金曜日午後0時30分~同0時50分放送)

5.課題番組「第12回 NCCふるさとCM大賞」についての審議内容

いずれの作品も30秒という短い時間の中にふるさとへの思いが凝縮されていた。
いいアイデアのCMが多く、過去の作品と見比べてもレベルが上がっている。
地域らしさや住民の生活に関することを題材にしており、
 その場所に行ってみたいと思わせるCMが多かった。
審査員の講評は良かった点を褒めるコメントが多く、
 制作者にとって励みになる。
地域の住民らの手づくりのCMで地域活性化を応援するという企画は
 評価できる。一般投票も取り入れるなど企画自体の盛り上げに一工夫ほしい。
他のローカル番組でCMの関係者や制作風景を取材するなど、
 連携ができないか。
一次審査を通過できなかったCMもダイジェストで紹介するなどしたら、
 参加意欲の醸成にもつながるのではないか
当番組審議会に対して、2016年10月~2017年3月(対象期間は各月の第3週)の
 「番組種別ごと放送時間量・CM放送時間量」を報告した。

以上