ニュースNEWS

長濱ねるさんの市広報誌が・・・

2018年04月20日

ネットオークションで転売されるなど広報誌としては、異常な現象が起きています。市役所受付:「多めに5・6冊とかまとめて持って行かれるれる方が多いです」 長崎市の「広報ながさき」の4月号です。16万部が発行されています。表紙に長崎出身の長濱ねるさんを起用しているほか、インタビュー記事も掲載しています。これまでの広報誌と同じく自治会を通じて一般家庭に配るほか市の施設や郵便局などでも無料で配布しています。無料のはずの広報誌ですが、インターネットのサイトで、10円から150円で転売されていることを市も確認しています。長崎市広報広報課水田光一課長:「長濱ねるさんの人気の高さ凄さに驚いているところです。無料でお配りさせていただいているものなので、転売は当初全く想定いしていませんでした」長崎市では、郵送料を負担してもらえば市外の人にも無料で送るとしています。