ニュースNEWS

Uターン希望者など対象 県合同企業面談会

2017年08月12日

来年春卒業予定の大学生や、Uターン希望者などを対象にした企業面談会が開かれました。
県合同企業面談会は県内への就職促進と人材の確保を目指し、県が毎年お盆休みに合わせて開いています。長崎会場の県立総合体育館には県内企業98社が参加し、集まった学生らと面談しました。学生などの県内企業への就職率はこの数年、全体の約4割にとどまっています。ある企業の採用担当者は「(学生の数は)やっぱりちょっと少ないですね。長崎から日本、世界を攻めるようなことを共感してくれる方がいいなと思います」と話しました。長崎市内の高校から鹿児島の大学に進学した学生は、「育った町への恩返しがしたいというのと、自分の愛着のある町で仕事がしたい」と、Uターンを希望する理由を語りました。8月14日(月)には、佐世保市光月町の佐世保市体育文化館でも企業面談会が開かれます。(午後1時~午後4時まで)